回答

皮膚保護剤は、ストーマ周囲の皮膚に密着し、ストーマの排出物から皮膚を保護するうえで役立ちます。

二品系装具の場合、皮膚保護剤とストーマ袋は分離していますが、単品系装具では、皮膚保護剤とストーマ袋が一体化しています。

 皮膚保護剤には下記の種類のものがあります。

  • 標準的な中期装着:コロストミー手術を受けた人々に最適です。
  • 長期装着:皮膚の炎症を起こすストーマの排出物からイレオストミーやウロストミーの人々を保護する性能が増強されています。

皮膚保護剤の開口部には下記のタイプのものがあります。 

  • カスタムカット:使用する人それぞれのストーマの大きさに合わせてカットできます。
  • プレカット:さまざまなサイズに合わせてカットされているため、使用する人のストーマに合ったものがあり、さらにカットする必要はありません。
  • モルダブル(成形可能):この皮膚保護剤は、ストーマの周囲で成形することで、ぴったりとフィットさせて、従来型の皮膚保護剤よりも漏れ防止効果が向上しています。

 コンバテックの皮膚保護剤には下記の種類のものがあります。

  • 標準的な中期装着のための バリケア®
  • 長期装着のための デュラヘーシブ®  
  • 使用する人々それぞれにフィットする コンバテックモルダブル @ テクノロジーの皮膚保護剤  
  • コンバテックの単品系装具には バリケア® 、 デュラヘーシブ®  、デュラプラス®が用いられています。

 単品系装具

二品系装具