回答

運動

テニスやゴルフをするのは好きですか? それともジョギング、ヨガや水泳のほうが好きですか? どちらも素晴らしいことです! ストーマの手術をすると、健康維持のための運動ができなくなるなんてことはありません。

担当の医師の許可があれば、手術前に楽しんでいたスポーツや身体活動の大部分を再開することができます。ただし体に直接接触する、コンタクトスポーツ(例えば、ボクシング、レスリングやサッカー)は、激しくぶつかることでストーマを損傷するリスクがあるために避けた方がよいでしょう。

オストメイトの中には、競技に参加する長距離ランナー、重量挙げの選手、スキーヤー、泳者、その他の数多くのアマチュアやプロの運動選手がいます。もし手術前に運動をしていなかったのであれば、手術後は運動を始める絶好の機会です。

運動やその他の身体活動を再開させるうえでのコツをいくつか紹介します。

  • 自分のペースに合わせてゆっくりと始めてください。手術後に腹筋が回復するためにはある程度の時間が必要です。運動を再開できる時期とやり方については、医療担当者から説明を受けてください。
  • 自分が楽しめて、スケジュールに合わせて一回3060分のセッションが週3回以上できる運動を選んでください。
  • 運動を行う前にストーマ袋の中身を空にしておくと安心です。
  • ほとんどのストーマ袋は耐水性で、水泳にも耐えられます。
  • 水泳をする場合には、フィルターカバーを脱臭フィルターの通気孔に貼って水が入らないようにしてください。フィルターカバーは体が乾いたところで剥がすことができます。
  • サウナや温泉にゆっくり入れますか? はい、担当の医師の許可があれば、まったく問題ありません。