回答

あなたを担当する医療チームから特別な指示がない限りは、ウロストミーであっても特別の食事をとる必要はありません。

ただし、感染症と尿臭を防止するために覚えておくべきコツがいくつかあります。

  • 1日当たり6~8カップ(1.5~2リットル)の水やその他の飲み物をとってください。
  • 尿臭を発生させる特定の食品の摂取制限ができます。そうした食品の一例は下記の通りです。A
    -  アスパラガス
    -  魚類
    -  卵
    -  アルコール
    -  アブラナ科の野菜(例えば、キャベツ、ブロッコリ、カリフラワー、ケール、芽キャベツ)
    -  チーズ(特定の種類のもの)
    -  ベイクドビーンズ
    -  タマネギ
  • 一部の食品は、尿臭を抑制する効果があります。下記の食品の摂取量を増やすことでにおいが軽減できます。
    -  クランベリージュース
    -  バターミルク
    -  パセリ
    -  ヨーグルト