回答

ウロストミーは、病気に冒された、あるいは損傷した尿路の部分を切除し、体内の尿をストーマから排出するための手術です。1

ウロストミーでは、尿が生成されるとストーマから流れ出ますのでストーマ装具が必要となります。すべての尿路用ストーマ袋の下部には排出用のタップがついており、いつでも袋の中を空にすることができます。

回腸導管

回腸導管は、よく見られるタイプのウロストミーです。病気やけがのために膀胱を切除しなければならない場合に回腸導管が必要となります。

ウロストミー手術では、小腸の一部が切断され、その一方の端が閉じられます。その結果、膀胱のような新たな尿の貯蔵庫ができます。腎臓から尿を輸送するための2本の尿管が、この新しい膀胱と連結され、その開放端を腹壁から引き出してストーマを造設します。1

尿管皮膚造瘻術

尿管皮膚造瘻術の場合には、尿管の片方か両方を腎臓から腹壁に付け替えて、ストーマを造設します。1

これは、非常にまれな手術で、小児科患者の一部に一時的な処置として実施されます。