ウロストミー

ウロストミー

ウロストミーには回腸導管と尿管皮膚瘻、腎瘻、膀胱瘻、などがあります。多くの場合、回腸導管、尿管皮膚瘻のタイプで造設されます。 ストーマからは常時尿が排泄されます。

回腸導管(左図)
回腸のほぼ末端の部分を10-15cm切り離し、この切り離した回腸に左右の尿管を直接つなぎ、回腸の一方の端は閉じ、もう一方の端をストーマとして腹壁に造設します。回腸には尿をためる機能はないので、尿はほぼ常時ストーマから排泄されます。回腸導管から排泄される尿には粘液が含まれています。

尿管皮膚瘻
尿管を体表面に直接導きストーマとして腹壁に固定します。尿管皮膚瘻ストーマから尿は常時排泄されます。尿管カテーテル(管)が挿されている場合もあります。