製品 ストーマ

コロストミー

コロストミーは手術で結腸(大腸)に造設した孔です。腹壁を通して引き出された結腸部位をストーマといい、排泄物を体外に排泄します。コロストミー(結腸/大腸ストーマ)の造設部位には、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸があります。
上行結腸人工肛門
腹部の右側に造られることが多く、水様~半流動状の便が排泄されます。

横行結腸人工肛門
腹部の中央に造られることが多く、半流動状~やわらかい便が排泄されます。

下行結腸、S状結腸人工肛門(左図)
腹部の左側に造られることが多く、形のある便が排泄されます。

コロストミーには腹壁の形状、ご自身のライフスタイルに合わせて以下の製品がお選びいただけます。

イレオストミー

イレオストミーは手術で回腸(小腸の一部)に造設した孔です。腹壁を通して引き出された部位をストーマといい、排泄物を体外に排泄します。

回腸人工肛門(左図)
腹部の右側に造られることが多く、皮膚刺激性のある消化酵素を含んだ水様性の便が排泄されます。

ウロストミー

ウロストミーには回腸導管と尿管皮膚瘻、腎瘻、膀胱瘻、などがあります。多くの場合、回腸導管、尿管皮膚瘻のタイプで造設されます。 ストーマからは常時尿が排泄されます。

回腸導管(左図)
回腸のほぼ末端の部分を10-15cm切り離し、この切り離した回腸に左右の尿管を直接つなぎ、回腸の一方の端は閉じ、もう一方の端をストーマとして腹壁に造設します。回腸には尿をためる機能はないので、尿はほぼ常時ストーマから排泄されます。回腸導管から排泄される尿には粘液が含まれています。

尿管皮膚瘻
尿管を体表面に直接導きストーマとして腹壁に固定します。尿管皮膚瘻ストーマから尿は常時排泄されます。尿管カテーテル(管)が挿されている場合もあります。